iPhone修理は正規店と非正規店どちらがおすすめ?

非正規店のメリット

iPhoneの修理を非正規店に依頼すると、修理費用を安く抑えることができます。不注意で端末を落としてしまい画面が破損したケースなど、過失や事故による修理はAppleの保証対象外です。しかし、非正規店であれば、Appleの正規店に依頼するよりも安く直すことが可能です。

Apple Storeや正規のサービスプロバイダに持ち込む場合、待ち時間が発生することが多いです。iPhoneユーザーは多いため、修理をするだけでその日の予定が埋まってしまうこともあるようです。しかし、非正規店では即日で対応してくれます。画面破損では最短30分で行ってくれるお店もあり、利便性にも優れているといえるでしょう。

また、非正規店に修理を依頼するメリットとしてはデータが消える可能性が少ないことがあります。画面破損やホームボタンなどの交換などの場合、正規店ではデータが消えることがほとんどですが、非正規店では壊れた部品を交換するだけです。そのため、修理前にバックアップを取る必要も修理後にデータを復元する手間もありません。画面操作ができずにバックアップが取れる状態ではないが、内部のデータはそのまま残したいという方は非正規店に依頼するほうが良いでしょう。