iPhone修理は正規店と非正規店どちらがおすすめ?

正規店のメリット

iPhoneの修理を正規店に依頼するメリットとしては、信頼性や品質が高いということがあります。メーカーが修理するため、使う部品は純正品であり、安心して修理を依頼することができます。

正規の方法で修理を受けられる場所としてはAppleのリペアセンター、正規のサービスプロバイダ、Apple Storeでスタッフに診てもらうという3つがあります。どの方法を選んでも質が高いサービスを受けることができるため、自分に合った方法を選べば問題ありません。また、修理によって不具合が起こる可能性は、正規店に依頼する方法が一番低いといわれています。非正規店も増えてきていますが、なかには質の低いサービスを提供しているところもあるようです。修理を依頼したことで悪化してしまうこともあるため、確実に直したいという方は正規店での修理がおすすめです。

また、正規店での修理は料金が高いというイメージを持っている方も多いですが、Appleが提供している保険に入っていれば通常よりも安く修理サービスを受けることができます。保険については、本体購入時または本体購入後から30日以内のみの加入ですが、本体の製品保証期間の延長、交換サービスの利用、電話サポートが無料で受けられるなどメリットも多いため、正規店での修理を考えている方は加入しておくことをおすすめします。