iPhone修理は正規店と非正規店どちらがおすすめ?

iPhone修理ができるお店とは

iPhone修理を依頼できる場所には大きく分けてふたつあります。ひとつがAppleの正規店、そしてもうひとつが非正規店です。それぞれのお店には特徴があるため、修理前にメリットなどを知っておくようにしましょう。

Appleの正規店とはその名前の通りメーカーであるAppleが修理することを認めているお店や直営店になります。使われている部品も純正なので、修理後に不具合が発生する可能性も低いです。一方、非正規店はメーカーから認められていないお店になります。非正規店と聞くと、不安を感じてしまう方も多いようですが、問題なく修理をしてくれるお店がほとんどです。もちろん、正規店で使われている純正品以外の部品も使われているのですが、それが価格面のメリットにつながっています。

iPhone修理を依頼する前に上記のお店の違いを知っておくべき理由としては、その人のiPhoneの状態や修理業者に求めることによって適したお店が変わってくるためです。たとえば、価格の安さだけを求めるのであれば、非正規店のほうが向いていますし、修理の質や安心感を求めるのであれば、正規店が良いでしょう。そのほかにも、お店ごとのメリットがあるため、修理前に確認しておくことで自分に合ったお店を選べるようになります。このサイトでは、正規店と非正規店のそれぞれのメリットをまとめています。iPhone修理をどこに依頼するか迷っている方は参考にしてみてください。


~外部おすすめサイト~
こちらは非正規店の一つになりますが、高い技術を持った専門の修理スタッフによる対面修理を行っています。直接持ち込みで修理を行ってくれるので、手軽さと迅速さを求めている方は参考にしてみてはいかがでしょうか ▶ iPhone修理